佐倉市臼井田 F様邸 屋根修理事例

先日の大風で屋根の部品が飛んでしまいました。お隣の雨戸を破損してしまいましたのでそちらも一緒に直したいと思います。火災保険が使用できればと思います。先々、大規模の工事を考えていますので今回は、簡易的な工事でお願いします。(F様より)
トップ画像
事例

 施工事例データ

施工箇所 屋根、雨戸
施工内容 火災保険適用工事、屋根板金工事、雨戸交換工事
工事期間 1日
築年数 22年

ご提案内容 屋根の板金の下地の木材の腐食が原因で、飛んでしまったのかと思います。今回は、下地の木材を交換して板金も新しくやり直しました。通常釘で留めるのが多いのですが、よりしっかり止まるようにビスで取り付けしましたので安心です。また、火災保険が適用できましたのでお客さまの負担がなく工事ができたので良かったです。隣の家の雨戸も、保険のおかげでしっかり交換できました。
施工前はこちら

屋根の部品が飛んでしまっていました。 板金が剥がれてしまっています。どうやら下地の木材の劣化によるようです。 木材は色が変わってしまっており、激しく傷んでいました。
雨戸もへこんでいましたのでこちらも併せて工事していきます。

施工中の様子

板金を剥がした後の様子です。 解体にはこちらの鋏を使いました。 こちらは掴みという工具です。板金を曲げる際に使用します。
新しい板をとめていきます。 その上から大棟の形ぴったりに加工した板金をつけました。 板金がつけ終わりました。

施工が完了しました

施工が完了しました。下地の木材から修理いたしましたので、もう当分のうちは屋根金具が飛ぶことはありません。 屋根の色に合わせた板金にいたしました。寸分の狂いもない美しい仕上がりです。
細かい曲がりに合わせて板金工事を行うのは職人の腕の見せ所でもあります。 アップにした様子です。釘ではなくビスで留めることでよりしっかり留まります。

はじめに
LINE雨漏り相談導線
外壁塗装キャンペーン
  • ホームページだけのお得情報